有限会社鶴丸産業 有限会社鶴丸産業 有限会社鶴丸産業
当社は光学硝子平面研磨と金属円筒内外鏡面研磨を行っている会社です。

設備を増強いたしました!

平面測定システム Φ102レーザー干渉計 G102S を導入いたしました。 これまでより、さらにお客様のご要望にお応えできるようになりました。
詳細はこちら 001

【磨き】を主とする光学平面ガラスとSUS製金属部品。 新製品の開発も進行中で、お客様へは随時ホームページにてお知らせいたします。 top01 top02
ごあいさつ
 当社は、熊本県天草市五和町二江で研磨業を営んでいます。
 天草といえば海をイメージされるでしょうが、車でちょっ と走れば自然豊かで水のきれいな山あいに面します。私たち はその一角の丘の上で、たまに訪れるイノシシさんやタヌキ さん達を見ながら仕事をしています。
 最近巷では、「町工場の匠の技術が世界へ羽ばたく!」と 言われておりますが、当社もその仲間入りを果たすべく、 社員一丸となって日夜精進しております。
 社名である鶴丸産業の由来ですが、創業者がもともと漁師 を営んでおり、その船の名前が『鶴丸』であったので、『鶴 丸産業』というこの船で現在、幾多の荒波を乗り越えながら も操業させています。
 当社で製造するものは、一言で言いますと【磨き】を主と する光学平面ガラスとSUS製金属部品であります。  光学硝子部では、平面ガラス研磨を主体とした光学用ガラ ス基板を、支給品は元よりあらゆる硝種を取り寄せ、お客様 のニーズに合わせた研磨品を製造しています。
 金属部では、基本的に支給された金属製成型品の内面・外 面を問わず超精密研磨を行っており、主に半導体関連に使用 されるバルブ・ツギテの研磨加工を行っています。
 どちらとも、絶えず人の手・人の知恵を必要とする仕事で あり、それが故に製品には、「この先、人に喜ばれる製品に なって欲しい」との願いを込めて、研磨に取り組んでいるこ とと、「鶴丸に依頼すれば間違いないよね!」という言葉を お客様から言って頂くことを常に心に持ち続けて、日々のも のづくりに精進してまいります。                  代表取締役 江上一治
経営理念・五つの誓い
経営理念
私たちは、研磨業を通じて、お客様の 発展に寄与し、地域と共に、豊かな未 来を、創造し続ける。



五つの誓い
1. 仕事のなかで成長する喜びを実感し、働きがいを持つことで元気ある楽しい職場を築きます。

2. 自分がやらねば誰がやるとの気概を持って、失敗を恐れあらゆる可能性を追求します。

3. たとえどんなに些細なことでも、一度約束したことは必ず守ります。

4. 製品にはその一つひとつに、お客様への思いを込めてお届けします。

5. 価値観を共有することで、真のチームワークを築き、私たちとその家族が誇れる会社にします。